ニュージーランドでロトを買う

————————————————————————————

この記事は過去ブログからの転載です

すでに読まれた方、すいません

————————————————————————————

 

20121119073904bae

ー 

ー 

 

ー 

日本で暮らしてたときも 宝くじ的なモノが結構好きだったんで

たまに買っておったんだが

ニュージーランドでは特に買う気にもならず

今まで買ったことが無かったんです

んが

先々週

このたび とうとう ニュージーランドでもロト・デビュー

ちなみにNZ人の相方も このたびが 同じくロト・デビュー

ちなみにこのとき買ったロトの賞金額

14ミリオンNZドル

(日本円でナンボじゃろ?今1ドル=70円くらい)

で なんでまた今回

「ロト、買おうぜ!」

の状況になったのかと言いますと

(だれも 興味ないと思いますけど)

たまたま相方デビちゃんの同僚、クリス(仮名)が

数年前にミリオン・ロト、其の額なんと 17ミリオンドルを当てたってんで

あまりにも身近にそんな人が居たのもありまして

(まあ よくあるような ないような)

ほんでクリス談によると

クリスはその17ミリオンを全額銀行に預け 一切使ってないらしい

が NZの銀行の金利は日本の金利なんかと比べようないほど高いんで

なんと

金利だけで 1ヶ月

60,000ドル

日本円で約420万円

自動的に チャリーーーン

ちょっと 聞きました 奥さん?

そのうえ クリス

変わらず普通に働いてるので

お金は雪だるま式のごとく 増えるのみ

(もう 人生バラ色かと思われる)

これはもう 当てるしかない と

そうなりますでしょ奥さん?

で 買いました

宝くじ的なモノを買うとナニが楽しいかって

「当たったら。。。」

を想像するのが 楽しいじゃありませんこと 奥さん?

ウチも例にもれず 相方と共に 軽く 妄想

相方 「もし当たったら。。。 スノーモービル買う(for snowboarding)」

私  「もし当たったら。。。 家買う」

相方 「あんまり使わず 金利貯めようぜ」

私  「日本じゃ金利、当てにならんけど NZは絶対金利じゃな」

相方 「日本も毎年帰れるよ」

私  「半年に1回帰るわ」

などなど。。。。

夢のミリオンドル 金利生活を2人で妄想

妄想はどんどん加速して行き

相方 「当たったら。。。 誰に言う?」

私  「言う訳ないやん。絶対口外無しに決まっとるでしょ?」

相方 「そうだね。ややこしくなるもんね」

私  「家族にも言わんで。特にウチのお兄には絶対言わんな。」

相方 「なんで?」

私  「働かなくなりそうじゃ、あやつ。がはは。」

相方 「そうか。。。」

なんて 当たってもおらんミリオンについて

面白おかしく 話をしておったらば

20121119073904d9b

おい めちゃ シリアスやん

真剣な眼差しで ヒトコト物申す 男がヒトリ

2012111907390320a

軽く していた妄想が加速して

どうやら 既に 当たった気で居る模様

農家を経営しているお父さんの牧場は 景気が大変不安定なので

ナンボかお父さんにあげたいらしい

あまりに真剣に言うので

段々と私も

「もしかしたら。。。。。。 当たってるかも。。。!」

という予感が フツフツと盛り上がり

結果発表のときまで2人で止めどなく「ミリオネアな自分たち」について

今後の(当ててからその後の)計画を立てる

結果発表の時

2人でチケットの当たり外れを確かめに

近所のお店へバーコードを持って。。。

(結果をお店に設置されているバーコードリーダーで読み取れる)

なんと

2012111907390315c

まあ。。。。

当たっとったら ブログに書かんわな

20ドルそこそこで

ここまで妄想が楽しめたんで 良かったとします

まあ 今週ももちろん買いましたケド

(17ミリオンだぜー今回ー)

みなさまも ゼヒ