ニュージーランドでのボーダーコリーの評判。

あまり犬に興味のない人にはつまらん話題。
動物病院で働いていると、様々な犬種の持つ固有な性質というのが垣間見えてくる。

ピッティ、マラミュート、ハスキー、ブル、シェパード、チワワ、ヒーラー、パグ、シバ、ラブ、クロス、etc、、、もちろんボーダーコリーも人気犬種。

ニュージーランドには沢山のドッグパークがあって、柵のない自然な公園全域がオフリーシュ可能だったりするんで、そこへ行けば犬連れで散歩してる人に会える。みんなリラックスして犬を自由にしてるから、すれ違いざまによく話し込んだりもする。で、自分たちや客観的に見た犬種の話にもなる。

ボーダーコリーしか飼ったことないので、特にボーダーコリーに納得するところがよくあるんだけども。
昨日もグリーンベイの公園で、妙齢のフォックステリアを連れた私の両親世代のカップルと結構長いこと話していたんだけど。。。

ジェスの話になった経緯でこの公園に来るボーダーコリーの話に。結構よく見るボーダーコリーたち。ほとんどがショータイプなんだけど中には数頭ジェスと同じくワーキング系短毛の子がいるみたい。
で、みんな人にはとても従順なんだけど、やっぱりスイッチが入りやすくワンワン吠えてハーディングを始めちゃうらしい。一緒に遊んでる犬をハーディングってやつ。そうなると飼い主さんは止められない。

これはジェスも気をつけないといけないのだけども。

ジェスの場合は他の犬にはまったく興味がなくて、ジョガー(ジョギングしてる人)をハーディング。。。こっちはジョギングしてる人率が半端ないのでね。牛は怖くて追えないけど人は何もしてこないから追えるらしい。。。

話して出た結論が、やっぱりボーダーコリーは仕事犬なんでペットとして飼うにはよっぽどアクティブな人じゃないとむづかしいよね。ってことで。個々の性質にもよると言う前に、その特異なところを知ってるか否か。
こっちの人は自分の思ったことを素直に述べるので、いつも自然に話ができる。

で、みなさん、一応にいうのが、
「興奮しやすく、ルナティック(何をいきなりしだすか予想できない)。賢いということは、あらんかぎりの悪行も尽くせる。面倒くさい犬種。」

あまりいい評判は聞きませぬ。笑

なぜ自分がこの犬種が好きなんだろうか。。。と、自問自答をしていることそのままの意見だからね。納得するのであった。
🎶応援クリックありがとうございます🎶

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村